滑舌を良くする為に | ボイストレーニングのGLIDE SLOPEボーカルスクール

滑舌を良くする為に

さて、ボイストレーニングの一環として言葉の仕組みを様々述べてきましたが、
それらを練習したり使いこなす為には、何が必要だと思いますか?


声を出すので、声帯や呼吸も大切ですが、
何より、ハキハキと喋る為に最も直接的に関わってくるのは、表情筋です。


歌い手や俳優、アナウンサーなど、言葉を使いこなしてる人達は、
顔がイキイキとしていると思いませんか?
また、いつまでも若々しかったり、
魅力的な表情をたくさん作れる人が多いと思いませんか?


しっかりと発音する為に、口周りの様々な筋肉を使うので、
鍛えられているんですね。
更に、人に感情まで伝える為に、明るさや暗さ、悲しさ、
怒りなどを顔全体で表現するので、表情筋は更に鍛えられますし、
その為のトレーニングも念入りに行っています。


皆さんは、普段顔の筋肉を使っていますか?
鏡を見て、思い切り笑顔を作ってみてください。


口角はしっかり上がっていますか?
目元が無表情になっていませんか?
そして、しっかり作った笑顔をキープするのも、意外と疲れると思います。
その疲れる部分は、普段なかなか使わない筋肉なんです。


筋肉は鍛えると発達していきますが、使わないと衰えていく性質を持っていますね。
表情筋を鍛えることは、滑舌の良いトレーニングになりますが、
それだけでなく、豊かな表情を作ったり、
小顔効果や美肌効果にも繋がりますし、実は能の活性化にも繋がるんですよ。
これを機に、是非表情筋の必要性を確認してみてくださいね。


そして、滑舌を良くしたい人は、
特に口周りの表情筋を意識して鍛えてみましょう。

体験レッスン実施中!

  • マンツーマンレッスン
  • 仲間と一緒にレッスン
  • ボイストレーニングのGLIDE SLOPEボーカルスクール
  • サイトマップ
  • 00
  • 01
  • 02
  • 03